京都の評判のいい通信制高校に転入することに決めました

カウンセラーに相談して心が軽くなった

中学の同級生と再会しても、彼はとても充実した学生生活をおくっているように見えて、自分だけが取り残されてしまい落ち込む日々が続きました。
親は無理して学校に通う必要はないと言ってくれますが、自分は大学に進学をしたいし、もし高校をやめたら中卒になってしまいます。
そうなると将来がさらに不安になってしまうので、やめたくてもやめることができません。
そんな時、校内で悩みがある時はカウンセラーに相談をしてくださいという連絡がありました。
保健室に併設されているカウンセリングルームで、専門家が相談にのってくれるということがわかったので、申し込むことにしました。
このまま学校に通い続けることが嫌だということを相談したら、休学することもできるし、通信制高校に転入するという方法もあると具体的な解決方法を提示されたので驚きました。
カウンセラーとはいえ、きっと我慢をすればいいという抽象的な答えで誤魔かされると考えていたからです。
しかし解決方法があるということを知っただけで、心がすごく軽くなりましたし、通信制高校という手段があったことに明るい未来を感じたような気持ちになりました。

高校に通うのが嫌になったカウンセラーに相談して心が軽くなった目標が明確であれば向いていると感じた

通信制高校 京都通信制・単位制高校 長尾谷高等学校