京都の評判のいい通信制高校に転入することに決めました

高校に通うのが嫌になった

元々人見知りの性格でしたが、幼稚園から中学までは知り合いが多いので何とか学生生活をおくることができました。
しかし高校からは学力別に進学する高校を選ぶことになるので、今まで仲良かった友人全員と離れてしまいました。
高校は様々な中学出身の学生が集まるので、友達を作るのはかなりハードルが高いと不安でいっぱいでした。
ただ他のクラスメートもみんな最初から友人を作るのだから、自分も頑張ろうと思いましたが、クラス分けをしてみると中学同士で集まっている集団がすでに出来上がっていました。
自分から話し掛けることもできず、時期を逃してしまったのか、半年たっても一人で過ごすことが多くなりました。
別にいじめを受けているわけではありませんが、孤独を感じてしまい学校に行くことが嫌になりました。
また友達ができないだけでなく、進学校に入学したということもあり、授業のペースについていくことができません。
中学までは勉強ができると思っていたのに、進学校に入ったら自分が平均よりも下だという現実を見せつけられました。
友達ができなくて、勉強にも身が入らず、嫌なことばかりがあると考えるようになりました。

京都美山高等学校は、他の通信制高校にはないしっかりしたサポートで、全コースで94%以上と高い卒業率を誇る通信制高校です。
(一般的な通信制高校の卒業率は60-70%といわれています。
) https://t.co/KF8HRfMwDU  #京都  通信制

— 美山英語2 (@miyamaeigo) 2018年3月9日

高校に通うのが嫌になったカウンセラーに相談して心が軽くなった目標が明確であれば向いていると感じた

通信制高校 京都通信制・単位制高校 長尾谷高等学校